Bravura system (Silver)

Bravura system (Silver)

JANコード:4939325172535
型番:Warwick acoustics Bravura system (Silver)

JANコード:4939325172535
型番:Warwick acoustics Bravura system (Silver)


Premium Electrostatic Headphone Systems

 

Model One から Bravura System へ

ハイレゾ音源の制作に深く関わった技術者たちによって、2016年にアメリカで誕生した「Sonoma Model One」。
その圧倒的な音質と高い評価から、世界中の音楽愛好家から熱い支持を集めてきました。
そして2021年、その「Sonoma Model One」をさらに進化させた「Bravura headphone」と、専用アンプユニット「Bravura amplifier」を組み合わせた、究極のヘッドホンシステム「Bravura system」が誕生しました。

専用静電型ヘッドホン  Vol1.

・High-Precision Electrostatic Laminate Transducer (HPEL)振動板を搭載した静電型ヘッドホン
Warwick Acousticsが、長年の研究開発を重ねて開発した、独自の「HPEL振動板」を採用。
「HPEL振動板」は、アルミニウム製の薄い膜を3層構造に重ね、シンプルな構造ながら優れた音質を実現しており、片面バイアス方式を採用することで振動板から外耳へ一切の障害物なくダイレクトに音楽信号を伝達します。
また、振動板を8つのエリアにフレームで区切ることで、共振に優れるだけでなく優れた高域特性(10Hz-60kHz)を実現しています。
その結果、「HPEL-X」は広大な音場と繊細なディテールをこれまでにない臨場感で再現します。

 

専用静電型ヘッドホン  Vol2.

「Sonoma Model One」の魅力を継承しつつ進化したポイント

1. ヘッドバンド
フラッグシップモデル「APERIO」で開発されたヘッドバンドを採用し、高級感と装着感を大きく改善しました。クッションを手縫いで1台ずつ丁寧に仕上げるハンドメイド方式を採用。トップのクッションの面積を拡大し、側圧を緩めることで、装着感も大きく改善しました。

2. 能率
材料の改良と生産工程の見直しにより、Sonoma Model Oneに比較して12dB以上能率がアップしました。これにより、より低い音量でも豊かな音色と繊細なディテールを楽しめます。また、「ワーム」「ラウドネス」を意識したチューニングにより、表現力豊かなサウンドを実現しました。

3. ケーブル
1350VDCの電圧に耐えるケーブルを新規開発しました。静電容量が少なく帯電によるノイズの発生を大きく改善しました。

4. 軽量化
約100gの軽量化を実現しました。長時間のリスニングでも、快適に使用できます。

専用 Class A ヘッドホンアンプ- SONOMA-1  Vol1.

オーディオ用カスタム・パワーサプライ・ユニットを搭載し、オーディオ帯域を低ノイズにするため、固定周波数発信タイプ(85kHz)を採用しています。
さらに、ユニット本体に、ノイズとリッピング対策としてフィルターを別途設計。DC電源コネクターはロック式とし、ケーブルにはフェライトコアフィルターを搭載しEMIノイズ対策も実施しています。
また、SONOMA-1本体のアナログ回路、デジタル回路それぞれに、複数のSwitching電源用レギュレーターを配置し本体側も安定した電源供給設計となっています。
これらのこだわりにより、ハイレゾ音源の持つ豊かな音色と繊細なディテールをこれまでにない臨場感で再現します。

専用 Class A ヘッドホンアンプ- SONOMA-1  Vol2.

ディスクリート構成のFETトランジスターを採用したClass Aアンプで、ワイドレンジで安定した周波数特性と抜群の低歪を実現しています。
また、インターナショナル・レクファイアー社が開発した高音質パワーMOS FETを搭載。真空管ライクな空間表現とトランジスターならではの安定性を併せ持つオーディオ用FETトランジスターを採用することにより、立ち上がりが早く、リニアリティーに優れたサウンドを達成しています。
ハイレゾ音源の魅力を存分に味わいたい、音質にこだわる音楽愛好家にとってまさに理想的なヘッドホンアンプです。

専用 Class A ヘッドホンアンプ- SONOMA-1  Vol3.

・ CNC加工で仕上げられたアルミシャーシ
航空機などにも使われる頑強なアルミ素材を押し出し材からCNC加工で削り出した約8mm厚のシャーシを採用。
天板のアルミプレートも同様にCNC加工で13mm厚まで削りだされています。3Dウェーブ形状の放熱用のホールもCNC加工で仕上げられています。シルバーでもブラックでも、美しいグロス仕上げの実現のため、高圧力ブラスト処理とアルマイト処理が施されています。アルミシャーシは、ローインピーダンス回路の外来ノイズ(EMI/RFI) 対策に大きな効果を発揮します。

専用 Class A ヘッドホンアンプ- SONOMA-1  Vol4.

・1350v DC Bias で Bravura Headphoneをドライブ。高電圧(145v)、低電流で動作させることにより、抜群のダイナミクスとドライブ能力を実現
・ESS 32bit sabre reference DACを搭載(型番未公開)L/R 2基を独立して搭載 (DSD (DoP)-64/128, PCM-192/24まで)
・64bit 固定演算小数点型DSPを搭載、ワイドレンジ再生と正確なボリウムコントロールを達成
・AKM 32 bit/ 384 KHz ADコンバーターをアナログインプット入力(2系統)に独立して搭載(2基)
・ Crystek社製 Ultra-Low Phase-Noise Oscillator
マスタークロックの運用に大きな影響のあるPhase-Noiseが極めて少なく、TI社製のClock Distributorと組み合わせにより、マスタークロックの安定した動作に貢献しています。マスタークロックはソフトウエア―によりカスタマイズされており、極めて高い精度で動作しています。

  • 専用ヘッドホン
    仕様
    型式
    静電型
    振動板
    HPEL,片面バイアス方式
    振動板稼働エリア
    3,570 mm2
    周波数特性
    10Hz-60kHz
    ヘッドバンドクッション
    キャブレッタ®社製トップレザーグレイン、
    イヤーパッド
    ハンドメイド・高級シープ革
    インプットケーブル
    レモタイプ、4 Pin、着脱式、L/R 独立
    専用アンプ
    仕様
    USB 入力
    USB 2.0 Type B、~384 kHz 32bit、~DSD via DoP (DSD64/128)
    Coax (Digital) Input
    S/PDIF ~192/24 kHz PCM
    Analog Input x 2
    (High )Dual RCA (L/R)- 2.1Vrms、(Low ) 3.5mm Stereo- 850mVrms
    DAC
    Dual Mono, 384 k Hz/ 32 bit DAC
    ADC
    384 k Hz/ 32 bit マルチチャンネル ADC
    DSP
    64 bit固定演算方式
    重量(ヘッドホン)
    403g (ケーブルを除く)
    アンプ
    ディスクリート FET, アンバランス, ハイバイアス、ハイバイアス・Class A 出力
    歪率
    0.05%以下
    シャーシ
    CNC加工 アルミ押し出し材(約8mm)
    電源
    24V DC, 60VA
    サイズ(アンプ)
    ( W x H x D)mm 190 x 57 x 290
    重量(アンプ)
    2.45 kg
    価格(税込)
    (ヘッドホン+アンプ)913,000円、(ヘッドホン)330,000円
    保証期間
    1年
模倣品について

模倣品について

模倣品・並行輸入品の製品サポートは一切受け付けておりません。

お問い合わせ

お問い合わせ

完実電気への各種お問い合わせにつきましては、下記までお願いいたします。

保証規定について

保証規定について

保証期間は、製品によって異なります。